健康な身体を目指そう|酵素ファスティングを習慣付ける

3段階で進めていく方法

果物とジュース

準備の時間も必要

体内のリセットをする耐えにも酵素ファスティングは、効率的なデトックスの方法であり、準備の時間も必要です。準備期間は酵素ファスティング実践のおよそ1週間前から、身体を断食に慣らしておくために、必ず必要な期間になります。スケジュールにもなるので、準備の期間も変わりますが、1週間程の時間があると、ファスティングに入った時にも体調を整えやすいです。事前の準備期間で対処をするのは食事であり、低カロリーで刺激の少ない食事を食べるようにします。ソフトなご飯やうどんなどをメインにして、和食中心の一汁二菜などは適した食事です。働く人が多い現代日本での酵素ファスティングのは、週末を利用してのやり方であれば無理なく実行はしやすくなります。準備の期間に食事をある程度制限した食生活を送り、金曜日から週末にかけて本格的なファスティングです。この期間は専用の酵素ドリンクを飲み、ほかには水を飲む生活を送る時期になります。人間の体の中には、多くの毒素が滞留をしていますが、水分だけで生活をすると、消化器官が休まるので、毒素排泄の効果につながりやすいです。水分だけの数日間はハードにスポツをするのは控えますが、軽い運動はプラスになるので、やったほうが良いことです。回復期間は酵素ファスティング実践後、準備期間と同じだけの1週間の間行い、休んでいた消化器官を目覚めさせていきます。食事の内容は準備期間よりも、もっと胃腸に刺激のない柔らかいメニューを食べて、次第に通常食へと移行する食事内容です。